業務案内

橋梁の耐震・補強工事

高水準の安全性を確保

社会インフラとして大切な橋梁・高架道路等にとって最も大切なのは「安全性」です。当社では、高水準の安全性を確保するために、CADによる原寸業務から二次部材・付属品までの制作、品質管理を一貫体制により管理しています。 建築分野・土木分野ともに、長年培ってきたノウハウと確かな技術で、地域社会に貢献し、弛まぬ技術革新へのチャレンジをつづけています。

東京都:永代橋

橋梁の耐震・補強工事

二次部材・付属品の製作

自社工場による制作・管理体制

橋梁をはじめとした鋼構造物に使用される二次部材や付属品は、安全性を確保していくうえで、とても大切な役割を担っています。応力集中・二次応力・面外変形の発生が重なることで、疲労損傷が起きたりするのです。そうした状況を極力回避するために、当社では自社工場にて制作を行い、非破壊検査を繰り返し行います。 製品製造過程のあらゆるセクションに有資格者を配置し、作業工程や品質を厳しく管理することで、製品の品質と納期の短縮を実現しています。

二次部材・付属品の製作

CAD原寸

正確な構造計算・設計

各企業様のさまざなシステムや帳票に対応する柔軟性と高い図面解読力で、橋梁補強に必要な部材等の原寸業務を行っています。キャンバーや溶接による収縮やひずみ、切断した場合の余裕しろなどを踏まえ、部材の正確な寸法を決定し、加工や溶接など部材の製作に必要な書類を作成しています。

業務内容詳細フロー